家計の見直しは固定費から〜あなたも節約できる

節約のすすめ

格安sim

安くて回線の品質がよい格安SIM

更新日:

現在格安simは色々な会社から出ていますが、一体どこを選べばいいか悩みますよね。

ドコモやau、ソフトバンクなどと比較して問題なく使あるのか気になりますね。

安くても遅くて使えないのは、困りますが、考え方ひとつでこんなのもあるとい選び方のポイントを紹介したいと思います。

スマホ

回線品質の良いsim

速度は実際には測定アプリに有利に働くよう調整されている場合もあるし、時間帯によっても当然昼は混み合って遅くなります。

それでは、昼でも速度が下がらないのはどこか?

ずはり、auもしくはソフトバンクの回線を契約できるsimです。さらに、uqモバイル はauのサブブランドであるため、速度が速いのは間違いありません。

では、何故みんなuqモバイルにしないのか?

simフリースマホではない問題

おそらく、現在利用しているスマホがsimフリー化されておらず、ドコモなど特定のキャリアしか利用できないのではないでしょうか?

しかし、iphone8以降であれば、ねっとでもsimフリー化出来ます。simフリー化してしまえば、回線を気にせず契約出来るのでuqモバイル も検討できます。

ドコモ回線は遅いの?

格安simのmvnoである会社への回線の貸し出しはドコモが始めたこともあり、利用者が多く、少ない回線帯域に多くのユーザーがいることは間違いありません。

しかし、linksmateなど、回線速度を重視している会社もあります。

また、カウントフリーというLINEやFacebookなどの通信をデータ消費しないサービスを提供するmvnoもあります。

linksmateは様々なゲームの通信をカウントしないサービスを提供しています。

簡単に言うと月に3GBのデータ通信の契約で、カウントフリーのアプリのみ使っていれば、3GBから減ることなく使い続けることが出来ます。

また、普段使っているポイントが貯まるので、楽天モバイルがいいという人もいます。

ポイントが貯まる格安simは他にもあります。

dmmモバイルは毎月の利用料の10%のdmmポイントがもらえ、dmmのサービスに利用できます。

Tポイントが貯まるTONEモバイルやBIGLOBEモバイルはBIGLOBEで使えるGポイントが貯まります。

TONEモバイルの詳細
TONEモバイル公式サイト

まとめ

まだ、格安simを使ったことがない方は、ぜひ一度検討してみてください。

-格安sim
-

Copyright© 節約のすすめ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.