家計の見直しは固定費から〜あなたも節約できる

節約のすすめ

格安sim

楽天モバイルとLINEモバイルを比べて分かったこと

更新日:

楽天モバイルは格安SIMの中でも人気がありますが、LINEモバイルも3キャリアの強みを活かして頑張っています。

eConnect Japan 株式会社が提供するサイト格安SIMの通信速度計測を参考にさせてもらいました。

https://keisoku.io/mobile/
格安SIMの通信速度計測

5月18日(土)から5月24日(金)までの通信速度から平均を出してみました。

速度比較

楽天モバイル

速度は昼の時間帯で1Mbpsを切る時がありますが、平均では1Mbpsを超えており、インターネット、SNS等の利用には問題ない程度でしょう

8:00~8:3012:15~12:4517:30~18:0019:00~22:00
5/18(土)7.01.81.73.2
5/19(日)10.63.92.34.3
5/20(月)2.70.81.32.1
5/21(火)1.40.71.92.3
5/21(水)1.80.61.92.0
5/23(木)1.10.61.31.7
5/24(金)1.30.51.71.3
平均3.71.31.72.4

LINEモバイル

ドコモ回線は、朝の時間帯の速度は出ていますが、昼と夕方の落ち込みが激しいです。Softbank回線も昼の落ち込みが見られます。ですが、au回線は昼でも3.4Mbpsの速度をたたき出しています。

ドコモ回線

8:00~8:3012:15~12:4517:30~18:0019:00~22:00
5/18(土)6.20.70.71.3
5/19(日)8.41.50.85.2
5/20(月)3.40.30.92.4
5/21(火)4.40.20.94.9
5/21(水)1.10.20.81.8
5/23(木)0.70.20.71.1
5/24(金)0.70.20.60.6
平均3.50.50.72.5

Softbank回線

8:00~8:3012:15~12:4517:30~18:0019:00~22:00
5/18(土)6.71.11.43.8
5/19(日)5.81.41.43.8
5/20(月)1.40.41.21.3
5/21(火)1.40.41.21.3
5/21(水)1.40.31.21.3
5/23(木)1.40.31.21.3
5/24(金)1.40.41.21.3
平均2.80.61.32.0

au回線

8:00~8:3012:15~12:4517:30~18:0019:00~22:00
5/18(土)7.76.28.37.8
5/19(日)8.47.05.26.7
5/20(月)10.91.93.57.3
5/21(火)8.61.84.76.8
5/21(水)20.62.26.819.6
5/23(木)30.32.211.315.1
5/24(金)24.82.28.314.2
平均15.93.46.911.1

プラン

音声通話で比較する3GB(楽天は3.1GB)で、楽天は1,600円、LINEモバイルは1,690円とほぼ同じです。

通信容量が増えると10GBプランまでしかないLINEモバイルは割高となります。

楽天は20GBプランで4,750円となりますし、30GBプランも選べます。

楽天モバイル

データSIMデータSIM通話SIM通信速度
(SMSなし)(SMSあり)
ベーシックプラン525円645円1,250円200kbps
3.1GBプラン900円1,020円1,600円下り最大
5GBプラン1,450円1,570円2,150円150Mbps
10GBプラン2,260円2,380円2,960円上り最大
20GBプラン4,050円4,170円4,750円50Mbps
30GBプラン5,450円5,520円6,150円

LINEモバイル

LINEモバイルのSIM料金プランは

「LINEフリープラン500円」

「コミュニケーションフリープラン1,110円」

「MUSIC+プラン1,810円」

の3種類、それぞれSMS付きSIM、音声通話SIMへの変更もできます。なお、docomo回線とSoftBank回線で月額料金やプランの種類に違いはありません。

データSIM月額料金データ量
LINEフリー500円1GB ※1
コミュニケーションフリー(SMS付き)1110円3GB ※2
 1640円5GB ※2
 2300円7GB ※2
 2640円10GB ※2
MUSIC+(SMS付き)1810円3GB ※3
 2140円5GB ※3
 2700円7GB ※3
 2940円10GB ※3
通話SIM月額料金データ量
LINEフリー1200円1GB ※1
コミュニケーションフリー1690円3GB ※2
 2220円5GB ※2
 2880円7GB ※2
 3220円10GB ※2
MUSIC+2390円3GB ※3

キャンペーン

楽天モバイル

選べる4つのスーパーホーダイプランがあり、通話プランが2年間1,500円割引となります。

また、スーパーホーダイは、高速データ通信容量を使い切っても、最大1Mbps※でデータ使い放題

※ 通信が混み合う時間帯(12:00~13:00、18:00~19:00)は最大300kbps。通信速度はベストエフォート(規格上の最大速度)であり、実効速度は通信環境・混雑状況により変動します。

スマホの割引キャンペーンもやっています。

https://tech-virtual.com/wp-admin/post.php?post=1348&action=edit

LINEモバイル

ドコモ・au・ソフトバンクユーザー 全員集合!3,000ポイントバックキャンペー

キャンペーン期間:2019/4/22(月)~2019/6/30(日)

対象者:キャンペーンコードを入力し、音声通話SIMを契約。キャンペーン期間中に利用開始日を迎えた方

SNS使い放題 新・月300円キャンペーン

キャンペーン期間:2018/11/7(水)~

対象者:音声通話SIMを契約し、キャンペーン期間中に利用開始日を迎えた方

回線変更手数料 無料キャンペーン

ソフトバンク回線またはドコモ回線に回線変更する際の回線変更手数料が、今だけ無料に

キャンペーン期間:2019/3/1(金)~ 2019/5/31(金)

対象者:マイページの「ソフトバンク回線に変更」「ドコモ回線に変更」より回線変更をし、キャンペーン期間中に利用開始日を迎えた方

まとめ

回線速度ではLINEモバイルはau回線を利用すれば、快適に利用できそうです。

さらに、LINEモバイルは、LINEや主要SNSのデータ通信量を消費しないため、データ通信量を節約することができます。

楽天モバイルは速度面ではLINEモバイルに譲る形となりましたが、楽天会員でポイントをためている方や、通話もよくする方はスーパーホーダイを利用を検討するとよいかもしれません。

楽天モバイルのギガ数0でも1Mbpsで使い続けられるという破壊力もあります。

また、楽天モバイルは第4のキャリアとしてよりその存在を大きなものにしようとしています。

回線速度のみならず、用途で判断して検討しましょう

※契約時の事務手数料3,406円が0円になる期間限定キャンペーンを実施中!

※LINEモバイルで最大10,000ポイントキャッシュバックキャンペーン実施中

-格安sim

Copyright© 節約のすすめ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.