家計の見直しは固定費から〜あなたも節約できる

節約のすすめ

Nifmo

このページでは、インターネットサービスプロバイダの@niftyが運営している格安SIM「NifMo(ニフモ)」の料金プランやなどを紹介しています。

[toc]

料金プラン

  データ通信専用SIM SMS付きデータ通信専用SIM 音声通話対応SIM
3GBプラン 900円 1,050円 1,600円
7GBプラン 1,600円 1,750円 2,300円
13GBプラン 2,800円 2,950円 3,500円

キャッシュバックキャンペーン開催中。少ないリスクで始められる

現在、NifMoではSIM単体の契約でも最大15,100円キャッシュバックされるキャンペーンが開催中です。

最低利用期間や解約金がないデータ通信SIMでも3,000円キャッシュバックされるので、試しにNifMoを使ってみたいならデータ通信SIMがおすすめです。

また、NifMoでは当サイトからSIMと指定のSIMフリースマホをセットで購入すると、最大21,000円がキャッシュバックされるキャンペーンが実施されています。

NifMoのキャンペーンの条件や注意点はこちらをご覧ください。

利用開始月は無料

NifMoは、利用を開始した月は基本料金が無料でお得です。

基本料金は、データ専用プランの料金(3GB 900円/7GB 1600円/13GB 2,800円)+SMSオプションありの場合は150円、音声通話対応SIMの場合は700円も含めて全て無料になります。

NifMoバリュープログラムを活用して料金を安くできる

NifMoでは、NifMoが指定するアプリをインストールしたりショッピングをすることで基本料金からどんどん割引される「NifMoバリュープログラム」が準備されています。

ポイントは、NifMoバリュープログラムと提携しているショップで買い物するときだけでなく、NifMoのおすすめする無料のアプリをダウンロードしても割引されるということです。

NifMoファミリープログラムで複数枚のSIMの合計金額を安くできる

NifMoならではのサービスとしては、NifMoファミリープログラムもあります。

NifMoファミリープログラムは、複数枚のNifMoのSIMの支払いをまとめることができるようになるだけでなく、ファミリープログラムに参加している各SIMの高速通信容量が0.5GBずつ増量されたり、参加メンバーの高速通信容量をシェアできるようになります。

例えば、4名でNifMoファミリープログラムに参加した場合、1人0.5GBずつ増量されて合計2GB多く通信できるようになります。

10分以内の通話なら回数制限なくかけ放題のオプションを選べる

他の格安SIMでは、5分以内や10分以内の通話がかけ放題になるオプションサービスが提供されているのに対し、NifMoにはかけ放題サービスはありませんでした。

ですが、NifMoは2017年6月より10分以内の通話がかけ放題になるサービスの提供を開始し、通話をたくさんする人でもNifMoで安く済ませることができるようになりました。

月額料金も830円で、他の10分かけ放題オプションに比べると少し安いのもポイントです。

@niftyユーザーは毎月200円割引

NifMoは、プロバイダの@niftyが提供する格安SIMです。そのため、@niftyユーザーがNifMoを使うと一般のユーザーよりも優遇されます。

その内容は、自宅の光回線などのプロバイダが@niftyの場合、NifMoの月額基本料金から200円が割引されます。

音声通話SIMの最低利用期間が6ヶ月間と短い

NifMoの音声通話SIMには、他社の音声通話SIMと同様に最低利用期間が設定されていて、期間内に解約すると解約手数料がかかります。

ですが、NifMoの最低利用期間は6ヶ月で、多くの格安SIMで最低利用期間が12ヶ月に設定されているのと比べると縛られる期間は短いです。

バースト転送に対応。低速通信時でも体感速度は速い

NifMoは、2016年11月24日よりバースト転送に対応しました。

バースト転送とは、低速通信時でも通信が開始直後の一定量は高速で通信する機能です。

バースト転送に対応していると、このように初めの部分が高速で通信し徐々に速度が落ちて最終的に200kbps前後に落ち着きます。

投稿日:

Copyright© 節約のすすめ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.